ARMとLinuxでIoTを開発, 英語と日本語のWeb制作もValsol-labに
ブログ

組み込み開発

GitHubにアカウントを作ってみた

GitHubにアカウントを開設してみた。気分だけはプログラマーww 別に規模の大きいソフトウエア開発を目指すわけでもないので、何位使うの?と自分でも思いつつ、今年記事を書いているRasPiのIoTサーバーがWiringP …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第6回目 Web Server立ち上げ)

Web サーバーとしてお馴染みのApacheではなく軽くて多機能なlighttpdをインストールする 組み込み用途の用途限定であり、RasPi2Bの性能ならApacheでも問題無いと思われますが使い慣れたLighttpd …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第5回目 ネット環境・HDD接続)

リモート接続のためRasPiを固定IP(LAN側)にする LAN側の各機器のIPアドレスはルーターのDHCP機能で自動に割り振られますので、いつも一緒とは限りません。機器の数が少ない間は総当たりや類推でIPはどうにかなり …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第4回目 OS Raspbian導入)

OS導入 さて第2回目に引き続いて今回はいよいよRaspi2B上でOSの導入を実行します。色々な本やネット情報で解説記事が参照できますので、気になる点や自分の特別事情だけ記事にしておくことにしました。今回は日経LINUX …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第3回目 NOOBSの準備)

さてNO1でOS書き込み用のSDカード(マイクロSD)を準備しました。今回もPC上での作業です。RaspiへのOS(Raspbianを入れる)のインストールにはいくつか方法が有るようですが、NOOBSを使うのが一般的でし …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第2回目 SDの準備とバックアップ)

SD(マイクロSD)のフォーマットはなぜ必要なの? 先ず1回目としてSDカードにOSを入れるところから記事を始めてみます。OSはオーソドックスにNOOBSを活用させてもらいRaspbianをインストールしました。これらの …

RaspberryPi 2Bを気象環境遠隔サーバーにする(第1回目 イントロ)

第1次試作(4ch版)の紹介 2015年はアナログセンサーから各種データを取り込むため4ch ADCのドータカードを手作りしてRasPiB+上に気象環境遠隔サーバーを構築してみました。この試作機は仕事で関わりのある某太陽 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © Valsol-lab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.