2016-02-21

Line ブラウザーで表示する世界初のWWW

出典 CERNのプロジェクトより CERNが黎明期のWeb資源を保存する活動をしているようです。1990年台の初め頃? 記憶は定かではありませんが当初インターネットはUNIX端末を操る一部の人のものでした。テレタイプが電子メールに置き換わり、それだけでも驚異的でしたが、AppleのMacが登場したのもその頃。ハイパーテキストをマウスでクリックする今も変わらぬスタイルの登場に目を見張ったものでした。まだ確かマッキントッシュCLASSICでカラーになっていなかったのではと覚えています。勤務していたのがAppleにCPU(68000)を売っていたMotorola社でしたので業務用のPCは全部勿論Macでした。
250px-Macintosh_classic

Mac Classic 出典 Wiki Japan

初期のブラウザーはNetscapeの前身でまだMOSAICと呼ばれていました。色も画像も無いホームページが想像できますか?急速で目まぐるしいNetの進化が一度に押し寄せてきたエキサイティングな時代でした。黎明期を知る私には感慨深いこのCERNのプロジェクトです。 次は日本初と言われているKEN森田洋平博士のWebページ
japan1st

日本初のWebページ

  1993年か、94年頃からIIJだけで高価だった個人のインターネット接続の敷居が多くのISPが出てきた事で随分と下がったのを覚えています。確か始めて個人でネットに繋いだのがべっこうあめインターネットと言うISPでどう言う訳かISPには変わった名前の会社が多かった様に思います。懐かしい時代でした。